fc2ブログ

難しい話

今日は朝から予約分の収穫。
なぜだか、大口の注文が入り、少し心配しながら収穫しました。
なんとか足りて良かったです。

その後は、いつもの葉欠き&摘果。
そして、夕方から液肥の葉面散布&嫌がらせ大作戦。


イチゴにも水滴がついてとても綺麗です。
IMGP1932.jpg
夕日に反射しています。
IMGP1935.jpg
最近、夜温も上がってきたので、今日から夜もハウスを開けようと思いましたが、
先程、ハウス内温度を確認しに行って、急遽閉めてきました。
まだ少し早かったような・・・。

さて、タイトルの「難しい話」
きっかけは、2名のお客様。
一般のお客様と関係者の方。

今年は当地方もうどんこ病が猛威を振るっています。
当園もその内の一つ。

そこで薬剤散布の話になったのですが・・・
誰に聞いたか、これを読んでか、わかりませんが、
一部で当園のイチゴは「農薬付になっている」と言われているそうです。

思わず「エッ!!」
うちは12月収穫前に農薬を散布しましたが、それから約3ヶ月以上散布していません。
(人によってはたった3ヶ月・・・3ヶ月も散布していないの?・・・になると思いますが)

その人はどんな勘違いをされているんだろう?

さらに、散布しているのはきちんと登録の取れている液肥や活性剤です。
もし、このブログを読まれている人が、勘違いされていて、
勘違いを理解していただけるといいのですが・・・。

でも、消費者から見るとハウスで散布している姿を見ると
どうみても薬剤散布に見えますよね・・・これって、悲しい現実です。

そういうのを少しでも理解していただこうと、
日々の管理をブログで報告していたのですが、
これが逆に悪用されていたなんて・・・。

噂を広められている人は、誰かわかっているのですが、
なんとも悲しいことですよね。

こういう内容をブログに書くのは正直悩んだのですが、
こう言う人がおられることも正直悩みます。

美味しいイチゴを作りたいだけなのですが、
農業って、変わった事をするとなかなか難しいものです。

明日からのブログ更新はちょっと悩みますね・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

記事の方、拝見致しました。私達も「無農薬栽培」を出してイチゴを育てておりますが、勘違いや、知ったかぶり?などいろんな噂が左右して、本来の栽培方法などが間違って理解されている方が多いのが現状です。

悲しいことですよね。。

No title

初めまして。
コメントどうもありがとうございます。
すべてを理解していただくって、すごく難しいですよね。
無農薬、これから厳しい時期に突入すると思いますが、
頑張ってください。
お互い遠方ですが、いつか機会がありましたら情報交換等したいと思います。これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はないちご

Author:はないちご
以前はゴルフ場勤務。
今は「イチゴ農家」
脱サラして農業10年目。
頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード