この畝で勝負する!!

私の中では梅雨明けしていたので、
夕方の涼しい時間帯に少しずつ、土耕の太陽熱消毒の準備をしていました。

ところが、今日は10時頃から雨が降り出し、
予想以上に降り、一気に気温も下がったので、
これはチャンスとばかりに土耕の作業に入りました。
(雨の中、病気のリスクがあるので、育苗できなかったのもあるのですが・・・)

太陽熱消毒、はビニールを張って、ハウスを閉め切り、
高温にして土壌内の菌などをやっつけてしまおう!という作戦です。

毎年、梅雨期間中にビニールを被せてからするのですが、
それとは別に気になっていたことがありました。

それは、畝が少しずつ崩れてきていることです。
毎年、畝上げをしたいと思いながら、作業手順で出来なかったり、
タイミングが合わなかったり・・・

今日はこの涼しい時間帯に一気に仕上げてしまおうと、
かなり気合を入れて頑張りました。
uneag (2)

もちろん、雨はずっと降り続いてくれるわけはなく、
時折太陽も顔をだし、ハウス内は一気に熱くなり汗だくの中での作業でした。
でもいつもよりは涼しかったかもしれません。

なんとか、納得のいく畝ができました。
uneag (3)

そしてこのままの勢いで、太陽熱消毒の準備で、
ビニールを敷き詰めました。
uneag (4)
この作業がなかなか辛くて・・・
汗と泥と埃で、全身泥だらけです。

自慢?の空調服もドロドロになってしまいました。
uneag (5)

そして最後までなんとかビニールをはることができ、
太陽熱消毒作業、とりあえず終了です。
uneag (1)

終わった後はドロドロで、クタクタでした。
今日の仕事は達成感最大でした。

また明日からランナー取り、その前にポット土詰めをしないと・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

お疲れ様です。私も今年から不耕起挑戦です。ですが、除塩の為、6月には天井を剥いでいたので現在、溝が緩くて何もできません。暫く晴れて欲しいです。。。天井のビニールをそのまま消毒に使用してますが、管理人さんは専用のビニールを購入しているのですか?何ミリ厚ですか?

九州男さんへ

いつもコメントありがとうございます。

当園は基本的に除塩するために、被覆を剥がしません。
台風が来たら剥がすだけです。
それまでは少しでも温度を上げたいので。
太陽熱消毒は以前使用していたビニールをつかっています。
厚さは01mm。
使用後は畳んで日陰に保存し約3年使います。
プロフィール

はないちご

Author:はないちご
以前はゴルフ場勤務。
今は「イチゴ農家」
脱サラして農業2年目。
頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード