FC2ブログ

親株の引っ越し

約20日前に刺し苗した親株。
oyr (1)

無事、活着して根も動き始めたので、
北風が強く当たるこの場所から少し暖かい場所に引越しです。
oyna (2)

ついでに、IB化成を一粒づつ入れました。
oyna (1)
ここで冬の間は、じっくりと太く育っていく予定です。

来年の今頃はこの親株から出たランナーを定植して、
収穫が始まっている頃だと思います。
スポンサーサイト

あっ!!

今日も土耕の強化作業。

朝からパイプを配り取り付け、上に登ったり降りたり・・・
そんな作業をしていました。

休憩した時に、ふと株元を見ると悪い奴がいました。
hatu (1)
かなりの株被害が出ていたので、
少し前から食べていてのでしょう、いい大きさになっていました。

すぐに「テデトール」と足で「フンズケール」でした。

今週から寒くなってきたので、
虫の活動も収まってくると思います。

また、夜に冷え込むと、イチゴも引き締まり味も良くなってきます。
加温機が動かない程度に、しっかりと冷え込んで欲しいと思います。

土耕ハウスの補強

土耕のハウス、いつもと違う場所から写真を1枚。
dohok (4)
というのも、今日から土耕ハウスの補強に入っています。

本当は今頃する作業ではないのですが、
株管理が少し落ち着いたので、この間に勧めています。
補強前はこんな感じで・・・
dohok (1)

梁の上に筋交いでバッテンにしていきます。
dohok (2)
定植前にするのが普通だと思いますが、
今年は台風の被害などもあり、作業が遅れています。

今日も、パイプを配る時に、イチゴを傷つけないか特に注意していましたが・・・
いくつか傷めてしまったように思います。

管理作業の合間に進めていきたいと思います。

ハウス張り応援

今日は天気予報では曇りでしたが、朝から雨。
でも小降りだったので、週末の寒波の前に張って欲しいと、
ハウス張りの応援、お手伝いに行ってきました。


雨が降っていたので、パイプの上は滑るし・・・
いつもより慎重な、ハウス張りになりました。

その後はイチゴの株管理。
葉欠き、摘花、ランナー取り、脇芽取り。

収穫日でない日はこの作業が延々と続きます。

週間天気予報では、雨と曇りが続き、温度も低く推移しています。
数日前まで暖かい日が続いて、一気に冷え込むので、
色んな事が心配になってきます。

明日からに見回りは特に注意していかないと。

土耕株管理

昨日の夜は温度がなかなか下がらず、
気になって、夜中に何度もハウスへチェックしに行きました。

途中、スコールのような大雨もありましたが、
朝起きてハウスに行くと、13℃まで下がっていました。
本当は10℃を着るぐらいまで下がって欲しいのですが・・・

そんな今日は土耕の株管理。
mizut (2)
今年は本当に暖かく、春のイチゴを管理しているような・・・
そんな錯覚をしてしまいます。

そして、週末は冷え込む様なので、天気のいい温かいうちに、
葉面散布をして、たっぷりと潅水しました。
mizut (1)
今週の暖かさと、週末の冷え込みが今シーズン最初の壁になりそうです。
プロフィール

はないちご

Author:はないちご
以前はゴルフ場勤務。
今は「イチゴ農家」
脱サラして農業2年目。
頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード